特殊プレートの設置でカラス被害を軽減

忌避プレート設置前
忌避プレート設置後

カラスは小学校低学年程度の知能があるといわれており、色・音・光を使った従来の撃退グッズでは経験・学習によって、カラス間の情報共有などにより忌避効果が薄れてしまいます。

しかし、この忌避プレートは鳥類が見るこのとできる紫外線を屈折・遮断することで学習ができず、忌避効果を継続することができます!

鳥獣害でお困りの方、当社へご一報ください。単品ネット販売 Amazon  UCVシステム研究所※プレート設置方法については、ご購入前に当社までご一報ください。メール:ssp_nishizawa@x.gmobb.jp電話:0266-75-2991

0266-75-2991

スカイシープロジェクトまで