2020年6月20日よりリモートIDの搭載の義務化

平素より大変お世話になっております。

2022年6月20日、重量100g以上のドローンを対象に、ドローンの登録とリモートIDの搭載が義務化され、
登録されていない無人航空機(ドローン・ラジコン機)を飛行させることはできなくなります。

登録されていないドローンを飛行させることはできなくなり、
登録せずに飛行させた場合は50万円以下の罰金か1年以下の懲役を科されます。

未登録及びリモートID未搭載の機体の飛行はさせないでください。

弊社にて後付けリモートIDの販売を行っておりますのでお困りの際はご連絡ください!

 

また、DJIより無人航空機 登録義務化にともない、内蔵リモートID機能対応機種が公式発表されました。
下記機体は今後のファームウェア更新で内蔵リモートID機能対応を予定しています。

【一般向けドローン】
DJI Mini 3 Pro、DJI Mavic 3 シリーズ、DJI Air 2S、Mavic Air 2、DJI Mini 2、DJI FPV

【業務用ドローン】
Matrice 30 シリーズ、Marice 300 RTK

【農業用ドローン】
AGRAS T30、AGRAS T10

詳しくは公式ニュース記事をご確認ください。
https://www.dji.com/jp/newsroom/news/dji-remoteid


 

宜しくお願い致します。